​難しい言葉をやめよう

これまでの活動は歴史から

ウェルビーイング

→日本語では「幸福」とよく訳される 物質的(お金やご飯)または精神的(安心感や満足感)のどちらかに偏りすぎずにちょうど良いバランスで満たされている状態

コンピテンシー

​→高い業績や評価されるような成果を出す人に共通してみられる行動特徴です。

産官学

​→行政(政治)に関わる人、研究者、当事者に当たる人が存在するチームや活動のこと

地域エコシステム・ユニット

​→研究者・政治関係者・学生によって構成され、自律しつつ、地域に即した体制で研究や実践を進める団体

​OECD Future of Education and Skills 2030 及びG-ISN​の理念を持ちつつ協力することで大きな力を発揮することを期待している

OECD

​→Organization for Economic Co-operation and Development 日本語で経済協力開発機構

OECDは世界中の人々の経済的・社会的福祉を向上させ政策を推進することをその使命としています。

OECDは各国政府が共通の問題について経験を共有し、解決策を探るために今日協働できる対話の場となっています。